ポルトガルワインの店 播磨屋 ポルトガルワインの店 播磨屋
赤・白ワイン、ヴィーニョヴェルデ、ポートワイン、モスカテル、マデイラワイン、シェリー・・・
ポルトガルワイン直輸入、専門店ならではの豊富な品揃えでお届けします!

ポルトガルワイン用のぶどう

買い物かごを見る
ログイン / 会員登録
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
ポルトガルワインの店 播磨屋 電話:042-673-7108、FAX :042-673-7109
ポルトガルワインの店 播磨屋FAX注文用紙ダウンロード
ポルトガルワインの店 播磨屋の配送料、全国一律540円(北海道・沖縄・離島を除く) 平日正午までのご注文は即日出荷 土日祝日は出荷はお休みです。
未成年者への酒類の販売は致しておりません
来日生産者こぼれ話〜その1〜

 

今年はポルトガルから生産者の訪問が度々あり、いろいろな発見がありました。そのうちのいくつかのエピソードをご紹介したいと思います。

【春】 Caves Arcos do Rei社 Rui Ribeiro氏


試飲・展示会 会場にて

まずは春に来日したCaves Arcos do Rei社の社長、Rui Ribeiro氏、彼とは長いお付き合いで、レシピ集でも料理の腕前を披露してくれていますね。

ポルトガル自国品種を重点的に用いてワインを作っている3代にわたる家族経営の会社です。ワイナリーはバイラーダにありますが、他の銘醸地のワインも取り扱っており、「ヴァスコ・ダ・ガマ」というブランド名の伝統製法によるスパークリングワインが有名です。この地方の特産、レイタオン(仔豚の丸焼き)に合う、赤のスパークリングワインもあります。

ちょくちょく来日しており、一度地図を見たら、頭に入るみたいで、待ち合わせ場所にも困りません。今回は春の試飲・展示会に出展し、直接お客様とお話していただくよい機会となりました。展示会最終日、居酒屋で楽しいひとときを過ごすうち、思わぬことで技を披露することに。それは、残っていたヴァスコ・ダ・ガマのスパークリングワインを、調理場から借りた包丁一本でスパッと見事にカット!居合わせた全員から拍手喝采を浴びたのはいうまでもありません。お料理の腕もさることながら、ルイさんは根っから器用なのですね。東北訪問時に、酒造メーカーを見学したとき、利き酒のときは真剣そのもの、酒造メーカーの説明者にも矢継ぎ早に質問をしていました。その利き酒用の器にも興味を持ち、ポルトガルに持って帰りました。

東北酒造メーカーで利き酒をするRui氏

 

【梅雨】 Quinta do Portal社 Pedro Branco氏


ペドロ社長と播磨屋店主

梅雨の季節にはQuinta do Portal社の社長、Pedro Branco氏が来日しました。モスカテルといえば、セトゥーバルが有名ですが、このときはドウロのモスカテルのよさを熱く語ってもらって、あらためてドウロのモスカテルのよさを認識しました。それは「モスカテルの話」でご紹介しています。 キンタ・ド・ポルタル社はポルトガル北部のドウロに位置するワインの作り手で、受賞ワインをたくさん輩出しています。ポートのみならず、ピニャオン付近の600メートルの高地でよく育つモスカテルから作った、モスカテルドウロも有名。また、サステイナブル(持続可能な)な農法で、高品質のぶどうを育てるよう、独自のプログラムを編み出し実践しているとのことでした。

 

一覧に戻る

ページ先頭へ

8月の Best Buy

プライア ヴィーニョヴェルデ 白 DOC

グリナルダ ヴィーニョヴェルデ 白 DOC

ヴァスコ・ダ・ガマ ブリュット(スパークリング)白

ヴァスコ・ダ・ガマ ヴィーニョヴェルデ 白 DOC

ヴァスコ・ダ・ガマ ダン レゼルバ 赤 DOC

今月のテイスティング
ワインセット 播磨屋のこだわり ポルトガルワインの店 播磨屋レシピ集 ポルトガルワインの店 播磨屋リンク集 ポルトガル ポートワイン ワインポイントアドバイス 播磨屋リーフレットダウンロード用ボタン