ポルトガルワインの店 播磨屋 ポルトガルワインの店 播磨屋
赤・白ワイン、ヴィーニョヴェルデ、ポートワイン、モスカテル、マデイラワイン、シェリー・・・
ポルトガルワイン直輸入、専門店ならではの豊富な品揃えでお届けします!

ポルトガルワイン用のぶどう

買い物かごを見る
ログイン / 会員登録
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
ポルトガルワインの店 播磨屋 電話:042-673-7108、FAX :042-673-7109
ポルトガルワインの店 播磨屋FAX注文用紙ダウンロード
ポルトガルワインの店 播磨屋の配送料、全国一律540円(北海道・沖縄・離島を除く) 平日正午までのご注文は即日出荷 土日祝日は出荷はお休みです。
未成年者への酒類の販売は致しておりません
来日生産者こぼれ話〜その2〜

 

真夏の日本にやってきたのは…

【盛夏】 Aveleda社 Antonio Guedes氏 & Gustavo Monteiro氏


スカイツリーレストランにて

Aveleda社のCEO Antonio Guedes氏 とジェネラルセールスマネージャーのGustavo Monteiro氏。涼しくなってからと他の季節を薦めたのですが、実際にやってきてはじめて、湿気の高さに驚いたようす。「湿気〜湿気〜」とぼやいていました。けれども、どこへ行っても歓待していただけて、喜んでいました。和食店では、竹の器に入った涼しげなカザルガルシアをスマホに納め、スカイツリーに昇って、その高さにびっくり。静岡の取引先に行ったとき、ほとんど時間が無い中、見学したお茶の工場では、初めて香りを利き、味わう茶葉の味わいの違いを言い当てていたのはさすがです。担当者に次々に質問しては、お茶を楽しんでいました。ワインとの共通点もあるのでしょう。車窓から畑の状態もすぐに分かるようで、綺麗だとほめていました。


茶葉の味わいの違いを言い当てるAntonio氏

都内レストランでお客さんにご説明

 

アヴェレーダ社はポルトから40km、ドウロに向かう途中のペナフィエル(Penafiel)にある、この地域のリーディングカンパニーです。創設は1870年、140年の伝統を誇るゲデス家によって経営されています。今や世界70国に輸出されている有名なブランド、カザルガルシアはすでに70年以上の歴史のある、ヴィーニョヴェルデです。レース模様ですっかりおなじみですね。社屋のある庭園には四季折々の花も植えられており、見学者も随時受け入れています。現地を訪問されると日本語のパンフレットもありますよ。


1942年当時のカザルガルシアのラベルデザイン

Aveleda社の庭園と社屋

 

一覧に戻る

ページ先頭へ

8月の Best Buy

プライア ヴィーニョヴェルデ 白 DOC

グリナルダ ヴィーニョヴェルデ 白 DOC

ヴァスコ・ダ・ガマ ブリュット(スパークリング)白

ヴァスコ・ダ・ガマ ヴィーニョヴェルデ 白 DOC

ヴァスコ・ダ・ガマ ダン レゼルバ 赤 DOC

今月のテイスティング
ワインセット 播磨屋のこだわり ポルトガルワインの店 播磨屋レシピ集 ポルトガルワインの店 播磨屋リンク集 ポルトガル ポートワイン ワインポイントアドバイス 播磨屋リーフレットダウンロード用ボタン