ポルトガルワインの店 播磨屋 ポルトガルワインの店 播磨屋
赤・白ワイン、ヴィーニョヴェルデ、ポートワイン、モスカテル、マデイラワイン・・・
ポルトガルワイン直輸入、専門店ならではの豊富な品揃えでお届けします!

ポルトガルワイン用のぶどう

買い物かごを見る
ログイン / 会員登録
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
ポルトガルワインの店 播磨屋 電話:042-673-7108、FAX :042-673-7109
ポルトガルワインの店 播磨屋FAX注文用紙ダウンロード
ポルトガルワインの店 播磨屋の配送料、全国一律 税抜700円(北海道・沖縄・離島を除く) 平日正午までのご注文は即日出荷 土日祝日は出荷はお休みです。
未成年者への酒類の販売は致しておりません
ワイナリー紹介 〜セトゥーバル・パルメラ地域〜

セトゥーバル地図

セトゥーバルとパルメラを有するテラス・ド・サド地域は、大西洋に面し、良質のワインが算出されることで有名です。

セトゥーバルはリスボンから南東に約30km、サド川の河口に面した港湾都市で、20世紀初頭に、イワシ漁を中心に発展しました。同時に、工業都市でもあり、造船業や自動車工業も盛んです。

この地域の特産品として、ポルトガルオイスター(牡蠣)とモスカテルと呼ばれる白ワインがあります。モスカテルとはマスカットのことで、ワインは香り高く甘口になります。食前酒や食後酒として楽しめ、新鮮な魚介料理にもマッチする味わいです。

一方セトゥーバルの北に位置するパルメラは、イスラム教徒とキリスト教徒による激戦が繰り返された戦略上の要地。当時の面影が色濃く残る静かな町です。
パルメラ城
パルメラ城壁
モスカテルの樽
モスカテルの樽

 

ジョゼ・マリア・ダ・フォンセカ
Jose Maria da Fonseca
 
ジョゼ・マリア・ダ・フォンセカ前
ジョゼ・マリア・ダ・フォンセカ前

1834年創業のジョゼ・マリア・ダ・フォンセカ社はリスボンから20kmほどの アゼイタオンの伝統ある生産者です。

ワイナリー兼オフィスから少し離れたところに、博物館があり、 ショーケースには19世紀のペリキータが大事に展示されています。 ここは一般の方たちの見学コースにもなっており、 庭には四季折々の美しい花が植えられ、併設のワイナリーには グレゴリオ聖歌が流れています。あたかも樽の中のワインも聴いているようです。

ジョゼ・マリア・ダ・フォンセカ社のペリキータはポルトガルで最も古いテーブルワインで、実に1850年にルーツをたどることができます。国内外を問わず、人気があり、150年を超えて、飲み継がれてきました。

グレゴリオ聖歌を聴くワイン
グレゴリオ聖歌を聴くワインたち
19世紀のペリキータ
19世紀のペリキータ
 
ジョゼ・マリア・ダ・フォンセカ社HP http://www.jmf.pt/
 
播磨屋での主な取扱ワイン
今月のテイスティング
ワインセット 播磨屋のこだわり ポルトガルワインの店 播磨屋レシピ集 ポルトガルワインの店 播磨屋リンク集 ポルトガル ポートワイン ワインポイントアドバイス 播磨屋リーフレットダウンロード用ボタン