ポートで楽しむアペリティフ

世界の三大酒精強化ワインのひとつであるポートワインは、発酵途中にアルコール度数77度のブランデーを加えて発酵を止めることによって、独特の甘みやコクそして気品あふれる味わいを生み出しています。

そのままでも美味しく召し上がることができますが、ポートワインを使ったアペリティフで食後のひとときをお過ごしになるのはいかがでしょう。

生産者おすすめカクテル レシピ

PARISアレンジ

PARISアレンジ
PARISアレンジ

ポートとオレンジジュースをグラスに注ぎ、最後にヴァスコ・ダ・ガマブリュットを適量加えてください。

PORTO COLINS

PORTO COLINS
PORTO COLINS
ロイヤル・オポルト タウニー DOC
約50cc
レモンジュース
約20cc
シロップ
約15cc
ソーダ
適量

ソーダ以外の材料をあわせ、よくかき混ぜてから氷とソーダを適量加えます。

ポートニック

ポートニック
ポートニック
ロイヤル・オポルト ドライホワイト DOC
適量
トニックウォーターまたはジンジャエール
適量

さっぱりとして、口あたりのよいカクテルです。ホワイトポートをトニックウォーターで 1:1 に割り、レモンやミントを添えます。

“ポートワイン”オリジナルカクテル・レシピ開発プロジェクト 受賞レシピ

2010年11月12日に都内のホテルで行われた熟成ヨーロッパ主催の「ポルトガルの宝石“ポートワイン”オリジナルカクテル・レシピ開発プロジェクト」のカクテルは、応募者はルビー部門で124、ホワイト部門で39、合計163作品の中から選ばれたすばらしいものでした。シーンと静まりかえった会場、10名のファイナリストは幾分緊張した面持ちでしたが、さすがカクテルを作る段になると、にこやかにあ笑みを浮かべ、マナーもよく、次々に夢のある作品を作り出しました。

選ばれたのは次の3作品です。

最優秀賞
カクテル名:Restro
ルビー賞およびポルトガル賞
カクテル名:Port Fado
ホワイト賞
カクテル名:Saude!

審査委員の先生たちが、審査の基準とされたのは、ポートを生かしているかどうか。また、ポートのカクテルとわかるようなネーミングも大切とおっしゃっていました。

会場で見ている分には、ステキなものばかりで色合いもおしゃれに思えたのですが、ポートワインならではの甘い深みを生かした作品が何缶を突破されたようです。あんなバーテンダーさんにカクテルを作ってもらったらさぞかし素敵なひとときを楽しめるだろうなと思いました。

最優秀賞 Restro

作品の意味:
奇跡
最優秀賞 Restro
カクテル Restro
ルビーポート
30ml
レッドカシスリキュール
10ml
クランベリージュース
15ml
桜シロップ
5ml
 

ルビー賞 & ポルトガル賞 Porto Fado

作品の意味:
女性を称えるポルトガルの民族歌謡
ルビー賞&ポルトガル賞 Porto Fado
カクテル Porto Fado
ルビーポート
30ml
グランマニエ
10ml
シャンボール
15ml
オレンジジュース
5ml
 

ホワイト賞 Saude!

作品の意味:
乾杯!
ホワイト賞 PSaude!
カクテル Saude!
ホワイトポート
60ml
ジャボネ桜
30ml
マイグレナンデンシロップ
1tspl
セブンアップ
30ml
 
“ポートワイン”オリジナルカクテル・レシピ開発プロジェクト
“ポートワイン”オリジナルカクテル・レシピ開発プロジェクト

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。