アヴェレーダ
Aveleda S.A.

Aveleda社の庭園にて
Aveleda社の庭園にて

ポルトから40km、ドウロに向かう途中のペナフィエル(Penafiel)に位置するキンタ・ダ・アヴェレーダ社は、この地域におけるリーディング・カンパニーです。

1870年創設、ゲデス家によるファミリー経営のワイナリーで、150年の伝統に甘んじることなく、常に革新を目指し、数々の高品質のワインを生み出しています。由緒ある庭園は実に見事で、あちこちに東屋があり、四季折々の花も植えられて、散歩するにも楽しく、 2月にはカメリア(椿)が咲き乱れています。園内には山羊の館があり、孔雀も闊歩。牛舎もあり、国内向けにチーズも作っている様子。

ぶどう畑ではロウレイロ、アリント、アルヴァリーニョなどの白ぶどう、そして黒ぶどうも作られています。ヴィーニョヴェルデを中心に、白、赤ワインを生産しています。他に、この地方で育てられたぶどうから造った、上質のアグアルデンテがあります。蔵の中ではグレゴリオ聖歌が流れています。

JW Player goes here
再生ボタンを押すとグレゴリオ聖歌の流れる蔵の様子がご覧いただけます。

年間の生産量は1,200万本、輸出国はゆうに70か国を超え、世界に輸出されている有名なブランドです。

11商品 1-11表示
11商品 1-11表示