ピコ島


溶岩石の石垣のぶどう畑からピコ山を望む

ポルトガルの首都リスボンから西へ約1,500kmの大西洋上に浮かぶアソーレス諸島は火山が起源で、9つの島から構成されています。中でも、二番目に大きいピコ島にある火山はポルトガルの最高峰で標高は2351mです。火山岩質の溶岩台地からワインが造られており、夏の強い日差しと水はけのよさから糖度の高いぶどうが生み出され、火山岩に含まれるミネラル分の豊富なワインとなります。潮風からぶどうを守るため、溶岩石を使った石垣がつくられるようになり、この景観が2004年にユネスコの世界遺産に登録されました。

3商品 1-3表示
3商品 1-3表示