キンタ・ド・ポルタル
Quinta do Portal

キンタ・ド・ポルタル社はポルトガル北部のドウロに位置するワインの作り手で、近年あちこちで受賞ワインを輩出しています。ポートのみならず、ピニャオン付近の600メートルの高地でよく育つモスカテルから作ったモスカテルドウロも有名です。また、サステイナブル農法で、高品質のぶどうを育てるよう、独自のプログラムを編み出し実践しています。(例えば、有機的な肥料を使い、傾斜率が40%から60%の斜面において一列段を設けるなど、除草剤の使用を極力避ける工夫)

ポルタルとも長い付き合いがあります。ドウロのモスカテルを探していたころからで、セトゥーバルのモスカテルと違って、すっきりした味わいに魅了され入荷することにしました。10数年前、営業のペドロさんが熱心に展示会会場まで訪ねてこられました。その後、社長さん(くしくも同じ名前でペドロさん)も弊社を訪ねてこられ、モスカテルの話をじっくりうかがうことができました。 そのときの話は「モスカテルの話」としてまとめました。

5商品 1-5表示
5商品 1-5表示
(写真左)2014年5月に来日したペドロ社長 (写真右)営業のペドロ氏 2018年7月大阪の見本市会場にて
(写真左)2014年5月に来日したペドロ社長 (写真右)営業のペドロ氏 2018年7月大阪の展示会場にて