アレンテージョ

コルク樫の木
コルク樫の木

アレンテージョは、オリーブ畑やコルク樫の大農園の広がる穀倉地帯です。近年次々と新たなワイナリーが誕生し、ポルトガルのワインの産地として注目されるようになったポルトガル南部の大半を占める広大なエリアです。

この地域の気候は、夏と冬の寒暖の差が激しいのですが、湿気が少なく、とくにぶどうの収穫時期にはほとんど雨が降りません。このため、収穫年によるワインの品質の差が少なく安定しています。夏の日中は灼熱の太陽が降り注ぎ、40度を超える日もあります。土壌は花崗岩、片岩、石灰質までバラエティに富んでいます。

8つのサブリージョンに分けられており、マイクロクライメットや土壌による違いが楽しめます。弊社ではボルバ、ヴィディゲイラ、エヴォラなどの生産者のものを扱っています。


59商品 1-12表示
59商品 1-12表示